次のばらばらのカタカナから8つの犬の種類の名前(縦に4つ、横に4つ)を組立てましょう! どんなワンちゃんが見えてきますか?

[ア][ア][ア][ク][テ][テ][テ][ブ][リ][リ][リ][リ][ン][ン][ー][ー]


↑(アルファベットのカット&ペーストでご利用どうぞ。)














































ツタ
リア
ブラジリ
ボーダ








































8つのワンちゃんの品種の名前は分かりましたか?

ヒントが欲しいですか? 8つのうち、1つだけ紹介しましょう。これです。

「ケアーン・テリア」



難しい? じゃ、特別もう一つヒントをどうぞ! これです。

「ボーダー・テリア」



まだ難しい? これが最後のヒントです。 2ついきましょう。どうぞ。

「オーストラリアン・テリア」

「ブリー・クッタ」



ワンちゃんいろいろ


ワンちゃんたちはこの8種です。

  1. ブリアード (【ブリアー】ド) → ブリアード
  2. オーストラリアンテリア (オーストラ【リアンテ】リア) → オーストラリアン・テリア
  3. ケアーンテリア (ケア【ーンテリ】ア) → ケアーン・テリア
  4. ノーフオークテリア (ノーフオー【クテリア】) → ノーフォーク・テリア
  5. ブリークツタ (【ブリーク】ツタ) → ブリー・クッタ
  6. チリアンテリア (チ【リアンテ】リア) → チリアン・テリア
  7. ブラジリアンテリア (ブラジリ【アンテリ】ア) → ブラジリアン・テリア
  8. ボーダーテリア (ボーダ【ーテリア】) → ボーダー・テリア













































ツタ
リア
ブラジリ
ボーダ








































ワンちゃんのひとくち情報

無駄吠え
愛犬の無駄吠えは困った問題行動の一つです。でも愛犬にとっては何か理由があってほえてるのかも。その理由を取り除くことで、苦労していた無駄吠えも意外にすんなりとやめるかもしれません。犬の視点で考えてみることも大事です。それには犬のこともっと知っておかなくてはいけませんね。

主従関係と愛犬
犬の問題行動の解決やしつけですごく重要なのが「主従関係」です。ワンちゃんと飼い主さんが適切な主従関係にないと、犬は問題行動を起こすようになります。逆にきちんと主従関係ができていればワンちゃんは飼い主さんに従うことに喜びを感じ気持ち的にも安定しています。適切な主従関係の維持には注意すべき事がいろいろあります。

野良犬
昔に比べると野良犬を見る事が減ったと思いませんか?昔は外を歩いていると、よく野良犬を見かけたように思います。そういう野良犬を拾って、家に連れ帰る子供たちとその親との間で、「飼う・飼わない」の言い合いもよく耳にする話だったと思いますが、近頃は野良犬自体を見かける事がなくなりました。

犬の問題行動
愛犬との生活で愛犬の問題行動といえば、「トイレの失敗」「無駄吠え」「飛びつき」「噛みつき(あまかみ)」「待てができない」「拾い食い」「落ち着きがない」「物を隠す」「ハウスに入らない」「いたずら」・・・いろいろありますが、どれも適切なしつけで解決が可能です。

犬と年齢
犬は人間に比べるとすごく早いスピードで歳をとります。生後1年くらいで成犬になりますし、10年程度で人間の60歳前後の年齢となります。あっという間に飼い主さんの年齢を追い越してしまいます。意外に短い愛犬との生活、しつけのことで悩んでいるのはもったいないですね。

韓国語でファンミについて韓国語でファンミのことです. 英語のながら勉強・英会話のながら学習について英語のながら勉強・英会話のながら学習のことのさんこうに. レジャーなおしゃべりについてレジャーなおしゃべりのことについて.

TOPpageプライバシーポリシー管理人紹介とリンクについて
Copyright © 2009-2012 犬の名前を組み立てる頭のトレーニング. All rights reserved

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)