今月(2017年03月)も話題の 犬のしつけ に注目!

犬のしつけ こんな間違いに注意!

愛犬にちなんだ困ったなら、実は しつけ で良くなります。

例えば、散歩のときの引っ張り癖、玄関のピンポンに反応した無駄吠え、落ち着きのなさ、夜中の吠え癖、トイレの失敗、・・・

でも、大事なのは「しつけ」だけではありません。 こんな間違ったことをしていると、それが原因で愛犬が問題行動をすることもあります。 結構ありがちなことが多いです。

例えば、ほめる。 相応しくない場面で愛犬をほめ過ぎると、愛犬が主人との主従関係を勘違いして、問題行動の原因になりかねません。

気づかないだけで、愛犬の問題行動の原因は、普段の生活の中に隠されているのかもしれませんね。

間違いを改めて、正しいしつけで主従関係を正常化するなら、たった2秒でワンちゃんがお利口さんになることも!?

「愛犬のしつけ」は、家でもちゃんとできます。 犬のしつけに悩んでた飼い主さんからすごく喜ばれている「しつけ講座(DVD)」があります。

この「犬のしつけ講座(DVD)」の遠藤和博トレーナーは、たった2秒で無駄吠えをやめさせるプロ中のプロ(証拠の動画が公式サイトで公開中)。

それもそのはず、遠藤和博トレーナーは、訓練頭数2000頭以上、雑誌・テレビでも活躍し、犬のしつけで2年連続TVチャンピオンになったほどの実力です。

そのプロのトレーナーが、普通の飼い主さんに分かりやすく作った「犬のしつけ講座(DVD)」です。 20代~60代の広い世代の飼い主さんから支持されています。

「しつけでノイローゼになりそうなくらい悩ませた愛犬がみるみるお利口になった」とか、「落ち着きのないワンちゃんが、毛染めできるようになった」とか、体験談を見るだけでも勇気が出てきます。


↑ クリック ↑
主従関係を正常化して 愛犬も家族も もっと幸せに

主従関係の正常化で もっと幸せに

愛犬の起こしてる問題が、チョットしたことや、我慢できることかもしれませんが、それでも犬の【しつけ】は大切です。

落ち着きのなさや、いたずらは、ワンちゃんの心の不安を表したものかもしれません。

でも正しいしつけで、飼い主さんと愛犬との間の主従関係が正常化すれば、 きっと愛犬の気持ちは落ち着いて、そして飼い主さんに従うことが喜びとなります。

正しい主従関係の維持は、愛犬にとって安心であり、また幸せなことです。

飼い主さんにとっても、愛犬の行いに悩まされる事が減り、愛犬がますます可愛くなることでしょう。

自分の力で、愛犬がみるみる お利口さんになるのは、すごく嬉しいことですよね。

でも 主従関係は、気がつかないうちに おかしくなっている事があります。

大事なのは、何が主従関係を混乱させるのか? またどういう「しつけ」がいいのかを知ることです。

遠藤トレーナーの「犬のしつけ講座(DVD)」なら、ワンちゃんが言うことを聞かない原因から、知る事ができます。 そして、2秒でお利口さんにする秘密も。

愛犬のしつけに真剣に悩んでいた飼い主さんに支持されている方法ですので、 「うちのワンちゃんはムリかも・・・」「私にできるかしら?」と不安を感じる方ほど、遠藤トレーナーのサイトをご覧になっていただきたいと思います。

DVDなので、自宅で気軽にこっそりできるのことも、多くの方に愛用されている秘密かもしれません。

[TVチャンピオン2回優勝]遠藤和博の犬のしつけ講座
* * * * * * * * * * * * * * *

ペット犬の迷惑行為
他人の敷地内や門や塀でのトイレは片付けの有無に関わらず迷惑行為です。公園でリードを外して遊ばせる行為や、長すぎるリードでの散歩もマナー違反です。飛びつきや噛んだりというのも問題ですし、抜け毛を散らかすことも注意すべきことです。無自覚にやってしまっている飼い主さんもいますね。

ペットの犬の寿命
ペットとして飼われているワンちゃんの寿命は知ってますか?平均で12年程度と言われています。意外に短いと思いませんか?12年と言ったら人なら小学6年生ですらね。犬は人より速いスピードで歳をとります。わずか10年で人間の60歳前後です。短い寿命だからこそ、愛犬との時間を大切にすごしたいですね。しつけで悩んでいる場合ではないですね。

災害救助犬
地震や土砂崩れ等の災害でレスキューなどで活躍する犬たちです。倒壊した建物や土砂に埋もれたところから、嗅覚などで助けを必要としている人を発見し、救助を助けます。人命にかかわる仕事です。なおレベルアップや技術交流等の目的から、国際試験や競技会もあったりするそうです。

犬のニオイ
犬にはニオイがあります。まめにシャンプーなどをしてあげれば、屋内で飼っていてもそれほど気になるものではないですが、お風呂を怠るとけっこう臭うこともあります。ケアしだいと言うことでしょうね。でも、この犬のニオイが嫌いな人もいます。また本人は嫌いではなくても、クルマの中にニオイが残ることを嫌う人もいます。注意したいです。

犬と服
近頃小型犬などでは、服を着せた犬が珍しくないです。きているワンちゃんもそれほど嫌がっていないようにも見えます。ただ、犬にとって服は必要か?と言われると、多くの場合はそうではないです。ですので、服を着せるときにはワンちゃんのストレスにならないように配慮してあげることも大事ですね。

犬のオシッコ
犬は体の構造上、走っているときと座っているときはオシッコがしにくいんだそうです。ですので、オシッコさせたくないときは、走らせる又は一緒に走るか、止まった時はオスワリをさせるのが効果的なんだとか。散歩中、ところ構わずオシッコしていたら、周囲の人に嫌われますからね。

成犬と子犬
ワンちゃんは1年程度で人間の12歳~17歳相当になります。ワンちゃんの子犬時代は短いですね。ところで犬のしつけは子犬の頃しないといけないと思っていませんか?そんなことはありません。方法さえ間違わなければ、成犬になってからでも十分しつけはできます。愛犬の問題行動、あきらめるのは早いです。

警察犬
警察犬といえばドラマなどの影響で黒のシェパードをイメージする人も多いと思いますが、犬種は案外さまざまのようです。柴犬やトイプードル、ミニチュア・ダックスフントなども事例があるんだとか。でも多いのはシェパードで、ドーベルマン、エアデール・テリア、コリーなどもあります。

手づくりの犬服
愛犬の服を手づくりする人もいます。服だけではなく小物入れなども手づくりすることも。手づくりだとオリジナルなので他のワンちゃんと被る心配もないです。また好きなデザインがたのしめます。なによりも、かわいい愛犬のためにつくっている時間も楽しめるのがいいですね。

犬の健康
愛犬の健康管理も家族と同じに注意してあげたいですね。でも人と犬とでは多少注意する部分が違っていたりしますので気を使ってあげましょう。例えば、犬は寒さには強いものの暑さには弱いという性質があります。また、身の回りをキレイにしてあげないと、ダニやノミが増えることも。春や秋の発情にも注意が必要ですね。

愛犬と家族をもっと幸せにするしつけ

↑ クリック ↑
家でプロから学ぶ愛犬のしつけ
愛犬の体験談・失敗談
~女性(30代)&シーズー~
引き取り手が無くて、かわいそうで引き取ったシーズー。 子供たちとは仲良くできていいのですが・・・ とにかく吠える。吠える。 ときどき近所迷惑にはらはらしているのでした。
~男性(30代)&ダックスフンド~
子供がまだ小さい友人の家に行ったときのこと。 子供とはうまく遊べていたのですが、その子の大事なおもちゃを、かじってしまって・・・ その子の泣き顔と友人の苦笑が忘れられない。。。
~勘違いされて・・・~
近所に深夜になると吠える犬がいました。吠え出すと1時間以上続くことも。 犬を飼っていて、多少のことには理解があるつもりでしたが、これには正直困ってました。 さらに困ったことに。近所の何人かは、その夜中の無駄吠えがウチの愛犬だと思ってる様子。 まさに踏んだりけったり。

犬のしつけと間違い

犬のしつけ 北海道 失敗しないために

犬のしつけ 東北 失敗しないために

犬のしつけ 関東 失敗しないために

犬のしつけ 中部 失敗しないために

犬のしつけ 近畿 失敗しないために

犬のしつけ 中国 失敗しないために

犬のしつけ 四国 失敗しないために

犬のしつけ 九州 失敗しないために

犬のしつけ と地域

リンクに付いて

| 犬種名で遊ぶ間違った犬しつけを直す愛犬の犬種そして「しつけ」

お問合せ等(mail)

Copyright © 2009-2016 犬のしつけ※こんな間違いに注意※. All rights reserved