今月(2017年04月)も話題の 犬のしつけ に注目!

犬のしつけ こんな間違いに注意!

愛犬にちなんだ困ったなら、実は しつけ で良くなります。

例えば、散歩のときの引っ張り癖、玄関のピンポンに反応した無駄吠え、落ち着きのなさ、夜中の吠え癖、トイレの失敗、・・・

でも、大事なのは「しつけ」だけではありません。 こんな間違ったことをしていると、それが原因で愛犬が問題行動をすることもあります。 結構ありがちなことが多いです。

例えば、ほめる。 相応しくない場面で愛犬をほめ過ぎると、愛犬が主人との主従関係を勘違いして、問題行動の原因になりかねません。

気づかないだけで、愛犬の問題行動の原因は、普段の生活の中に隠されているのかもしれませんね。

間違いを改めて、正しいしつけで主従関係を正常化するなら、たった2秒でワンちゃんがお利口さんになることも!?

「愛犬のしつけ」は、家でもちゃんとできます。 犬のしつけに悩んでた飼い主さんからすごく喜ばれている「しつけ講座(DVD)」があります。

この「犬のしつけ講座(DVD)」の遠藤和博トレーナーは、たった2秒で無駄吠えをやめさせるプロ中のプロ(証拠の動画が公式サイトで公開中)。

それもそのはず、遠藤和博トレーナーは、訓練頭数2000頭以上、雑誌・テレビでも活躍し、犬のしつけで2年連続TVチャンピオンになったほどの実力です。

そのプロのトレーナーが、普通の飼い主さんに分かりやすく作った「犬のしつけ講座(DVD)」です。 20代~60代の広い世代の飼い主さんから支持されています。

「しつけでノイローゼになりそうなくらい悩ませた愛犬がみるみるお利口になった」とか、「落ち着きのないワンちゃんが、毛染めできるようになった」とか、体験談を見るだけでも勇気が出てきます。


↑ クリック ↑
主従関係を正常化して 愛犬も家族も もっと幸せに

主従関係の正常化で もっと幸せに

愛犬の起こしてる問題が、チョットしたことや、我慢できることかもしれませんが、それでも犬の【しつけ】は大切です。

落ち着きのなさや、いたずらは、ワンちゃんの心の不安を表したものかもしれません。

でも正しいしつけで、飼い主さんと愛犬との間の主従関係が正常化すれば、 きっと愛犬の気持ちは落ち着いて、そして飼い主さんに従うことが喜びとなります。

正しい主従関係の維持は、愛犬にとって安心であり、また幸せなことです。

飼い主さんにとっても、愛犬の行いに悩まされる事が減り、愛犬がますます可愛くなることでしょう。

自分の力で、愛犬がみるみる お利口さんになるのは、すごく嬉しいことですよね。

でも 主従関係は、気がつかないうちに おかしくなっている事があります。

大事なのは、何が主従関係を混乱させるのか? またどういう「しつけ」がいいのかを知ることです。

遠藤トレーナーの「犬のしつけ講座(DVD)」なら、ワンちゃんが言うことを聞かない原因から、知る事ができます。 そして、2秒でお利口さんにする秘密も。

愛犬のしつけに真剣に悩んでいた飼い主さんに支持されている方法ですので、 「うちのワンちゃんはムリかも・・・」「私にできるかしら?」と不安を感じる方ほど、遠藤トレーナーのサイトをご覧になっていただきたいと思います。

DVDなので、自宅で気軽にこっそりできるのことも、多くの方に愛用されている秘密かもしれません。

[TVチャンピオン2回優勝]遠藤和博の犬のしつけ講座
* * * * * * * * * * * * * * *

盲導犬
視覚障がい者の安全に誘導する犬です。盲導犬は角を教えたり、段差を教えたり、障害物を教えたりします。盲導犬に目的地まで案内することはできないので、盲導犬から教えてもらう情報を、盲導犬ユーザーが頭の中で地図と照らし合わせて、目的の場所へと進むことになります。

犬のオシッコ
犬は体の構造上、走っているときと座っているときはオシッコがしにくいんだそうです。ですので、オシッコさせたくないときは、走らせる又は一緒に走るか、止まった時はオスワリをさせるのが効果的なんだとか。散歩中、ところ構わずオシッコしていたら、周囲の人に嫌われますからね。

犬の健康
愛犬の健康管理も家族と同じに注意してあげたいですね。でも人と犬とでは多少注意する部分が違っていたりしますので気を使ってあげましょう。例えば、犬は寒さには強いものの暑さには弱いという性質があります。また、身の回りをキレイにしてあげないと、ダニやノミが増えることも。春や秋の発情にも注意が必要ですね。

テリア
主に地中に生息する小動物、キツネ、ネズミ、アナグマ、カワウソなどを狩るのをサポートするための犬種なんだそうです。体格が小さくても体力があり勇敢で活発な犬が多いようです。とはいえ愛玩犬の日本テリアの例もあり、一概にはテリアという名前だけでくくれないのかな。

チョコレートと犬
チョコレートを犬に食べさせてはいけないです。チョコレート類に含まれるテオブロミンという成分が中毒を引き起こすそうです。犬好きには当たり前のことでも、子供や犬にあまり興味を持たない人たちは知らないことも多いので、安易に与えようとしないように注意が必要です。

盲導犬訓練士
盲導犬を育成するのが「盲導犬訓練士」です。盲導犬訓練士学校で3年間学んで、試験に合格することで資格が得られます。訓練士はさらに、「盲導犬歩行指導員」を目指すことになるそうです。目の不自由な方と盲導犬との歩行指導も行っていく立場になっていくようです。

犬の十戒
作者不詳とされているものの、世界中に広がる犬と人間との望ましい関係について書かれたものです。犬が飼い主に語り掛けるようなかたちです。原文は英語で、日本語に訳されたものは、一つではなく数あるそうです。ときどき読み返すと、気づかされることがあるかもしれないです。

深夜の吠え癖
ワンちゃんの中には夜中になると吠える癖があるワンちゃんもいます。夜中の無駄吠えは、家の中だけではなく近所にも迷惑がかかります。特に深夜は静かですので、思った以上に遠くまで響いていることも。近所のワンちゃんにもあらぬ疑いがかかったり、その影響は大きいです。できるかぎり、早く直したい癖ですね。

愛犬との主従関係
ワンちゃんのしつけで忘れられないのが主従関係です。ワンちゃんにとってご飯をくれる人が必ずしも主人ではないです。主従関係を勘違いしてしまうと、ワンちゃんの問題行動のも原因になります。逆に適切な主従関係ができていれば、ワンちゃんは飼い主さんに従う事を喜びとするようになるでしょう。すごく重要ですね。

ネギ類と犬
犬に食べさせてはいけないものといえばネギ類です。長ネギ・玉ねぎはもちろん、ニンニクやニラもNGです。これはイヌの赤血球を溶かす成分をネギ類が含むからとのことです。これによって貧血を引き起こすそうです。猫にも食べさせてはいけないものとしてもよく知られています。

愛犬と家族をもっと幸せにするしつけ

↑ クリック ↑
家でプロから学ぶ愛犬のしつけ
愛犬の体験談・失敗談
~女性(30代)&シーズー~
引き取り手が無くて、かわいそうで引き取ったシーズー。 子供たちとは仲良くできていいのですが・・・ とにかく吠える。吠える。 ときどき近所迷惑にはらはらしているのでした。
~男性(30代)&ダックスフンド~
子供がまだ小さい友人の家に行ったときのこと。 子供とはうまく遊べていたのですが、その子の大事なおもちゃを、かじってしまって・・・ その子の泣き顔と友人の苦笑が忘れられない。。。
~勘違いされて・・・~
近所に深夜になると吠える犬がいました。吠え出すと1時間以上続くことも。 犬を飼っていて、多少のことには理解があるつもりでしたが、これには正直困ってました。 さらに困ったことに。近所の何人かは、その夜中の無駄吠えがウチの愛犬だと思ってる様子。 まさに踏んだりけったり。

犬のしつけと間違い

犬のしつけ 北海道 失敗しないために

犬のしつけ 東北 失敗しないために

犬のしつけ 関東 失敗しないために

犬のしつけ 中部 失敗しないために

犬のしつけ 近畿 失敗しないために

犬のしつけ 中国 失敗しないために

犬のしつけ 四国 失敗しないために

犬のしつけ 九州 失敗しないために

犬のしつけ と地域

リンクに付いて

| 犬種名で遊ぶ間違った犬しつけを直す愛犬の犬種そして「しつけ」

お問合せ等(mail)

Copyright © 2009-2016 犬のしつけ※こんな間違いに注意※. All rights reserved