今月(2018年06月)も話題の 犬のしつけ に注目!

失敗しないしつけ@犬/高松市で学ぶ

正しく伝わるしつけなら、愛犬の困ったは良くなります。

迷惑な吠え癖とか、怖い噛み癖、後始末も大変なトイレの失敗、飛びつきや引っ張りなどの散歩の苦労、いたずら等。

飼い主さんの言うことを聞かないのには理由があります。

その理由に気づかないまま、間違った対応を続けても直るどころか問題を大きくすることも。 多くの人がはまる間違いがあります。

しつけでも大事なほめる。タイミングを間違えると「自分は偉い」と主従関係を勘違いさせて、ワガママを助長することも。

愛犬を困った状態に仕向けてる迂闊な行動が意外と生活の中に溢れています。

まずは間違いに気づき改めること。そして正しいしつけで関係を正しましょう。意外なところにお利口さんに変えるカギがあります。

家で学ぶしつけでも、愛犬は賢くなれます。

「もうムリ!」とあきらめかけてた飼い主さんにも喜ばれるDVDの「しつけ講座」が話題です。

この「犬のしつけ講座」はDVDだからマイペースにトコトン学べます。しかもこの講座の遠藤和博トレーナーはしつけの世界では有名人。

経験豊富で、訓練した頭数は2000頭超。雑誌やテレビにも活躍の場を広げてます。犬のしつけのTVチャンピオンでは2年連続でタイトル獲得。

そんな実力派トレーナーが、何も分からない飼い主さんでも分かるように注力した「犬のしつけ講座」DVD。

10代にも、60代にも、様々な飼い主さんに喜ばれてます。

挫折を繰り返した飼い主さんの話とか、念願の毛染めに成功した飼い主さんの話とか、いろんな体験談もこれからのしつけの励みになります。


↑ クリック ↑
主従関係を正常化して 愛犬も家族も もっと幸せに

崩れた主従関係を直して幸せに

困った愛犬の行動も、少し我慢すればいいと思っているかもしれないですが、それで【しつけ】しないのはNGです。

問題行動には理由があります。言うことを聞かないのは、愛犬の不安が原因かも。

愛犬の気持ちを知り、正しい態度で接することで、愛犬との関係があるべき主従関係になれば、 愛犬は安心して、飼い主さんに従うのが喜びとなるはず。

そうなってないのは主従関係の混乱が原因かも。愛犬の安心と幸せは関係作りから。

しっかり関係が作れれば、愛犬の悩みはなくなり、もっと愛犬が可愛くなるはず。

自分のしつけが、愛犬を賢くしていくのは、たとえようのない喜びです。

主従関係って、何気ない行為が混乱の原因になることもあります。

愛犬にとっての主従関係を理解し、愛犬を混乱させる行動を理解することも欠かせないです。

遠藤トレーナーの「犬のしつけ講座(DVD)」なら、ワンちゃんが言うことを聞かない原因から、知る事ができます。 そして、2秒でお利口さんにする秘密も。

愛犬のしつけに真剣に悩んでいた飼い主さんに支持されている方法です。

「うちのワンちゃんはムリかも・・・」「私にできるかしら?」と思ってないですか?

そういう方ほど、遠藤トレーナーのサイトをご覧になっていただきたいと思います。

さまざまな飼い主さんの喜びの体験談もきっと力になるでしょう。

DVDなので、自宅で気軽にこっそりできるのことも、多くの方に愛用されている秘密かもしれませんね。

[TVチャンピオン2回優勝]遠藤和博の犬のしつけ講座

ドッグライフカウンセラー
犬との暮らしで悩みや相談にのってくれるカウンセラーについての民間資格です。結構難関といわれています。NPO法人社会動物環境整備協会が認定する資格です。認定登録されたドッグライフカウンセラーがいるお店なら、「愛犬相談員のいるお店」として登録することもできます。

愛犬との主従関係
ワンちゃんのしつけで忘れられないのが主従関係です。ワンちゃんにとってご飯をくれる人が必ずしも主人ではないです。主従関係を勘違いしてしまうと、ワンちゃんの問題行動のも原因になります。逆に適切な主従関係ができていれば、ワンちゃんは飼い主さんに従う事を喜びとするようになるでしょう。すごく重要ですね。

ワクチン接種は大丈夫?
愛犬のワクチン接種は受けましたか?狂犬病予防のワクチン接種は1年に1回義務づけられています。ワクチン接種のおかげか、近頃はあまり狂犬病の話を耳にしませんが、狂犬病は恐ろしい病気です。しっかりワクチン接種して予防しましょう。ちなみにワクチン接種は狂犬病予防法という法律に基づいています。

犬のオムツ
犬用のオムツがあることはご存知ですか?小型犬を中心に室内で飼われるワンちゃんが増えたこともあり、犬用のオムツが売られています。例えば、家ではトイレが上手にできても、出先では心配だからとオムツをさせる場合もあります。でも、オムツだけさせるのは目立ちますので、そのときは服と合わせてあげるといいですね。

犬の十戒
作者不詳とされているものの、世界中に広がる犬と人間との望ましい関係について書かれたものです。犬が飼い主に語り掛けるようなかたちです。原文は英語で、日本語に訳されたものは、一つではなく数あるそうです。ときどき読み返すと、気づかされることがあるかもしれないです。

苦手な英会話克服に高松市で英語をもっと楽しくやり直し.車の値引きの前に中古車/愛車下取り@高松市のポイント.

しつけ方法と愛情
愛犬へのしつけは方法やタイミングも大事ですが、愛情も欠かせないです。愛犬への思いがなくては、しつけもつまらないです。一方で、愛情だけで方法を知らなくても迷子になりかねないです。犬には人間と違った本能や習性があるので、いいと思ってしたことが裏目に出ることもあります。失敗を繰り返しているうちに、心の余裕を失っては残念すぎます。 正しい方法で接することで、飼い主さんに従うことに喜びを覚える愛犬になれます。呼べばもちろん喜んで飛んでくることでしょう。ちょっとしたことに怯えたように吠え続けたり、ぐいぐいリードを引っ張る疲れる散歩とか、犬に会うたびに興奮するようでは困ります。そのほかお客さんに、飛びついたり吠えたり、時間構わず吠えたり、言ううことを聞かなかったり。すべて直して、お座り・待て・ハウスも当たり前にできる愛犬を目指し、方法を学ぶことから。

香川県高松市
自治体名高松市(香川県)
(よみ)たかまつし
域内人口42万人
備考中核市
情報
愛犬と家族をもっと幸せにするしつけ

↑ クリック ↑
家でプロから学ぶ愛犬のしつけ
愛犬の体験談・失敗談
~女性(30代)&シーズー~
引き取り手が無くて、かわいそうで引き取ったシーズー。 子供たちとは仲良くできていいのですが・・・ とにかく吠える。吠える。 ときどき近所迷惑にはらはらしているのでした。
~男性(30代)&ダックスフンド~
子供がまだ小さい友人の家に行ったときのこと。 子供とはうまく遊べていたのですが、その子の大事なおもちゃを、かじってしまって・・・ その子の泣き顔と友人の苦笑が忘れられない。。。
~勘違いされて・・・~
近所に深夜になると吠える犬がいました。吠え出すと1時間以上続くことも。 犬を飼っていて、多少のことには理解があるつもりでしたが、これには正直困ってました。 さらに困ったことに。近所の何人かは、その夜中の無駄吠えがウチの愛犬だと思ってる様子。 まさに踏んだりけったり。
しつけで変われる
愛犬も 私も

↑ クリック ↑
知らないなんて損かも

↑ クリック ↑
HPを見るだけでもヒントたっぷり

高松市かんけいサイト他にも

  • 高松市役所のHP/所在地:高松市番町一丁目8番15号
  • 香川県公式サイト
  • お気に入りスポットにどうぞ!「四国村」「栗林公園」「玉藻公園」「せとシーパレット」「北浜alley」・・・など

小型犬

中型犬

大型犬

犬のしつけ 四国 失敗しないために

| 犬の種類犬しつけ間違い愛犬の種類としつけ

お問合せ等(mail)

Copyright © 2009-2016 犬のしつけ※こんな間違いに注意※. All rights reserved